トップページ > トップページ書籍のご案内

トップページ書籍のご案内

紙パルプ技術タイムス・特別企画「技術アニュアル2021 機械・資材・薬品総覧」

2020-10-01

紙パルプ産業と環境2021 「企業成長の鍵となる SDGsと事業戦略」

2020-09-01

『紙・不織布・フィルム 加工ガイド2021-市場と技術』

2020-08-01

知っておきたい紙パの実際2020

2020-06-17

タイムス インタビューズ2020 有識者に聞く

2020-04-20

平成の紙パルプ・関連産業〜競争と共創の30年

2020-03-31

紙パルプ 企業・工場データブック2020

2020-02-28

紙パルプ 日本とアジア2020

2020-01-29

NONWOVENS REVIEW 特別企画「2020年版 不織布・機械資材薬品ガイド」

2019-12-20

 日本経済はリーマン・ショックや東日本大震災などによる低迷期を乗り切り全般的に底堅い推移を辿っており、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催から2025年の大阪万博開催へ向けても各種製造業で引き続き堅調な国内需要が期待されています。しかし、米中貿易戦争に見られるような予測不能な国家間の貿易摩擦や原燃料コストの上昇、自然災害の頻発などにより事業継続のリスクは増大傾向にあり、一方ではプラスチック問題を契機に製造業として持続可能な発展を目指す企業姿勢が強く問われるようになってきました。さらには拡大する新興国の経済成長が国際競争を一段と複雑で難しいものへしているように見えます。不織布の原反メーカーや加工メーカーにとっては、生産体制や用途開拓・製品開発などの面で内外動向を見据えた、きめ細かで柔軟な戦略が必要とされ、原材料や各種資材・薬品、製造機器などの最適な選択が従来以上に求められてきます。
 そうした事業環境の変化を踏まえ、弊誌Vol.30No.3では好評企画の『不織布・機械資材薬品ガイド』を2020年版サプライヤーズガイドとして有効活用できるよう最新データで再構成するとともに、不織布素材・原料とその製造加工機械・関連機器のなかから優良製品を選りすぐって紹介、企業動向や市場・製品開発動向も概観できる内容としました。

紙パルプ 流通・原料・機械・資材・薬品 TIMES DATA BOOK 2019

2019-02-28

紙パルプ2020 有識者が語る近未来

2015-04-06

紙業タイムス1500号記念出版『紙パルプ あの時この人 1949-2012』

2013-02-28

地球環境を改善した廃材チップ輸入(花谷守正著)

2007-05-10

ページのTOPへ