トップページ > トップページ書籍のご案内

トップページ書籍のご案内

紙パルプ技術タイムス・特別企画「技術アニュアル2022 機械・資材・薬品総覧」

2021-10-01

紙パルプ産業と環境2022 「カーボンニュートラル産業への挑戦」

2021-08-23

『紙・不織布・フィルム 加工ガイド2022-市場と技術』

2021-08-01

知っておきたい紙パの実際2021

2021-06-15

タイムス インタビューズ2021 有識者に聞く

2021-03-29

紙パルプ 流通・原料・機械・資材・薬品 TIMES DATA BOOK 2021

2021-02-10

紙パルプ 日本とアジア2021

2021-01-08

NONWOVENS REVIEW 特別企画 「2021年版 不織布・機械資材薬品ガイド」

2020-12-28

 東京オリンピック・パラリンピックの開催を予定していた2020年は中国・武漢に端を発した新 型コロナウイルスの感染が瞬く間に世界へ広がり、予想もしなかったパンデミックに見舞われる こととなりました。ロックダウンや緊急事態宣言などによりサプライチェーンが機能不全となり、 国内外の経済活動は低迷状態に陥りましたが、ここに来てようやく収束傾向が見られ経済復元の 兆しも現れてきました。しかし、この間に社会・経済へ与えた影響は大きく、“アフターコロナ” における産業構造の変化や消費行動の変化が事業活動の在り方を少なからず変えていくとの見方 が大勢を占めています。成長素材だった不織布においてもこれからの市場戦略・製品展開によっ ては好不調の差が大きくなるとの厳しい分析を行う業界識者も少なくありません。

 そうした事業環境が大きく変化するなか、不織布メーカーや加工メーカーにとって生産体制や 用途開拓・製品開発などの面で内外動向を見据えた、きめ細かで柔軟な戦略が必要とされ、原材 料や各種資材・薬品、製造機器などに対しても従来とは異なる選択基準が求められてきそうです。

 本誌Vol.31 No.3 では好評企画の『不織布・機械資材薬品ガイド』を“アフターコロナ”の下 で有効活用できる2021年版サプライヤーズガイドとして最新データにより再構成するとともに、 不織布製品をはじめ、その原材料や資材・薬品、製造設備・加工機械・関連機器のなかから優良 製品を選りすぐって紹介、企業動向や市場・製品開発動向も概観できる内容とします。

平成の紙パルプ・関連産業〜競争と共創の30年

2020-03-31

紙パルプ 企業・工場データブック2020

2020-02-28

紙パルプ2020 有識者が語る近未来

2015-04-06

紙業タイムス1500号記念出版『紙パルプ あの時この人 1949-2012』

2013-02-28

地球環境を改善した廃材チップ輸入(花谷守正著)

2007-05-10

ページのTOPへ