トップページ > 書籍案内 > タイムスデータブック > 紙パルプ 流通・原料・機械・資材・薬品 TIMES DATA BOOK 2017

紙パルプ 流通・原料・機械・資材・薬品 TIMES DATA BOOK 2017


国内紙・板紙マーケットの縮小均衡化が進む中で、我が国の製紙産業は内なる高付加価値化と外への拡大によって新たな活路を拓こうとしています。すなわち、国内にあっては増加する輸入紙とのコスト競争に耐え得るだけの体力をつけると同時に、製品のさらなる高品質化・高機能化を図り環境対応力を高めることで、持続的な成長を担保しなければなりません。一方、海外においては主としてアジア市場をターゲットとした成長のビジネスモデルが求められていますが、ここでも単純な[マシン幅×スピード]の競争ではなく、長年にわたり培ってきた技術開発力、営業開発力を活かした取組みが必要になっています。 設備投資の主眼が生産能力増強に置かれていた時代はすでに過去のものとなり、近年は川上の原料確保から川下の製品販売・輸送に至るまでの全サプライチェーンを通じた最適化と、それを可能にするうえで最もコストパフォーマンスの高い手法の実現に関心が集まっています。こうした流れの中で紙流通企業や製紙原料商はもとより、設備・資材のサプライヤーも新たな対応を迫られていると言えるでしょう。 製紙業界がディーラーやサプライヤーに対し“適価で質の良いもの”を求めるニーズに変わりはありませんが、近年は各種資材や設備機器単体に対する評価ばかりでなく、その企業が介在することにより、いかなる付加価値がもたらされるのかを重視する傾向にあります。つまり製紙業界にとって、ディーラーやサプライヤーもまた“選択と集中”の時代に入っています。 そこで弊社は、製紙業界が以上のような観点からディーラーやサプライヤーを選択する際の指針になるような書として『タイムスデータブック2017』を刊行しました。この1冊があれば、その紙パ企業を取り巻く全チェーンから最適なディーラー、サプライヤーをセレクトできるような内容とし、選定の担当者が常に手元に置いて活用できるような体裁としています。

書籍購入

一覧に戻る

“選択と集中”時代の紙パ産業にとって必要な流通・原料・機械・資材・薬品企業の各種データを網羅

B5判・本文238頁

定価 本体20,000円(税・送料別)

2017年2月10日

本書の内容

● 紙流通・原料編
代理店・卸商 総合商社 製紙原料商 外資系企業 など
(事業所 倉庫・配送センター 創業 設立 資本金 決算期 役員 幹部 従業員数 主要株主と持株比率 取引金融機関 設備 計数管理システム 関係会社 業績 売上高 営業利益 経常利益 当期利益 品種別売上構成 業種別販売分野 主要販売先 主要仕入先と比率 所属団体 取引先との関係団体 沿革 企業の特色 経営理念 製品または取扱品の特色

● 機械・資材・薬品編
パルプ・古紙処理機械 製紙機械 紙加工機械 計測制御・試験分析機器 抄紙用具 パルプ・紙用薬品 エネルギー関連機器 保全・メンテナンス機器 ほかのメーカー・販売代理店・商社 など (事業所 創業 設立 資本金 決算期 役員 幹部 従業員数 主要株主と持株比率 取引金融機関 設備 関係会社 業績 売上高 営業利益 経常利益 当期利益 品種別売上構成 業種別販売分野 主要販売先 主要仕入先と比率 所属団体 取引先との関係団体 沿革 企業の特色 経営理念 製品または取扱品の特色 ほか)

ページのTOPへ