トップページ > 書籍案内 > 加工ガイド > 『紙・不織布・フィルム 加工ガイド2016-市場と技術』

『紙・不織布・フィルム 加工ガイド2016-市場と技術』


近年の急激な時代変化を背景に、紙や不織布・フィルムなどシート加工製品へのニーズが一段と強まっており、市場成熟化が進行するわが国にあって今後も成長が期待される数少ない分野の1 つとなっています。

すなわち、

(1) 一般市場向け製品では集約生産化や国際化が進んでいるのに対し、加工を施した付加価値の高い小ロット製品は多様化が進んで新たな市場を絶えず創出している

(2) 紙にとどまらず不織布・フィルムなどの市場分野と重なり合って一つの特殊・機能化シートとも呼べる市場が形成されつつある

(3) 専業メーカー以外にも各種業種からこの市場へ進出が相次いでいる

(4) 先端技術の応用が進み加工用機械や薬品・資材の高度化も著しい

などにより、シート加工製品は市場拡大期を迎えていると言えます。

これらを踏まえ、当社では同分野を新たな観点から捉え、紙にとどまらず不織布・フィルムなども包含する簡便で実用的な書として『最新 加工ガイド/市場と技術』を1997年に発行しました。

その後、同書続刊の要望が多数寄せられたため、折々の開発製品に関する最新情報などを盛り込み、書名を『加工ガイド』と改め恒例企画として毎年刊行、今回も全面的な内容刷新を図り『加工ガイド2016』として刊行しました。

「紙業タイムス」「FUTURE」「紙パルプ技術タイムス」「NONWOVENS REVIEW」各誌の編集協力のもと、時代変化を見据えながら市場環境や最新開発技術などの動向を追うとともに各種データも充実化、製品開発や市場開拓な どに携わる方々にとって実際的で有益な解説・情報の書となっています。

書籍購入

一覧に戻る

製品開発・市場開拓に携わる方の実際的な解説・情報の書。

A4判・本文208頁

定価 本体8,000円(税・送料別)

2015年8月1日発行

本書の内容

● 製品開発動向
紙を利用した分析・診断チップ
ANEX 2015+SINCE 2015に見る不織布製品の開発動向と今後の展望
報道発表などに見る最近の製品開発(2014年7月~15年6月)

● 開発事例
特種東海製紙/3次元空間から生まれた紙“エアラス” ─ 「嵩高」と「緻密な美しさ」の両立
王子イメージングメディア/オリジナリティの発現を支援する“色付き・香り付き感熱紙”
三菱製紙/広がる銀ナノ粒子インクを用いた電子回路配線形成技術の応用
大和製罐・日本デキシー/日本初のカップ型高耐熱性紙容器 ─ PPラミにより耐熱性を4割アップ
丸善/撥水・耐油・抗菌・防カビ機能を備えた包装紙器“テンキーパーAg+”
丸金製紙/脱臭機能紙“ひとちぎり”の開発と展開
KJ特殊紙/CNT分散液の開発
小津産業/ナノファイバーNafiaSⓇを使用した簡易マスク ─ 産学連携による“Ultect Mask”の開発
大日本印刷/DNP小型モニター付きパンフレットの展開
レンゴー/セルガイアⓇと梅炭で新たな高機能糸を開発 ─ 優れた抗菌・消臭でテキスタイル分野を開拓
リンテック/省エネ・節電効果により採用が進むウインドーフィルム

● 最新技術情報
小林製作所/新規用途で貢献するフィルムのコーティング技術 ─ ブームは去り次に来る風に乗るために
安川シーメンス オートメーション・ドライブ/最適なコンバーティングソリューション ─ シーメンスのConverting Toolboxを用いたウェブ加工処理ソリューション
東芝/カラーラインセンサカメラ採用のウェブ外観検査装置M9200C
春日電機/エレクトレット加工システム コロナプラズマ表面処理装置
金陽社/製紙カレンダー用樹脂ロール“ZE─Kシリーズ”
チノー/赤外線多成分計 IMシリーズ
横河電機/オンライン厚さ計 WEBFREX NV
東京計器/素材検査装置“M─CAP シリーズ”

加工関連データ
加工製品/資材 品種・銘柄データ

ウェブハンドリングのドライブ制御方法
パラダイムシフト時代の新製紙産業論/製紙産業の戦後70年をどのように捉えるか
老舗を再生させた三代目が,どうしても伝えたい「経営革新」講義

ページのTOPへ