トップページ > 書籍案内 > 技術アニュアル > 紙パルプ技術タイムス・特別企画『技術アニュアル2013 機械・資材・薬品 総覧』

紙パルプ技術タイムス・特別企画『技術アニュアル2013 機械・資材・薬品 総覧』


わが国の紙パルプ産業は国際経済低迷および国内市場成熟化に加え、東日本大震災の影響や需要構造の変化により減産体制下での高効率生産が一層求められてきています。他方では異常な円高を背景とした輸入紙増大などによる収益圧迫も更なる技術向上を迫っています。

また、古紙の更なる有効活用やCO2排出量削減など、素材産業としての課題も引き続き重要なテーマとなっています。

市場の縮小傾向が予測されるなか、国内の製紙各社は今後とも高品質の製品を安定的に供給するとともに環境・資源問題に対して先進的取組みが求められ、さらには企業としての成長を期し発展期にあるアジア市場での展開も一段と進めていく必要があるということです。

こうした各種課題をクリアして激化する国際競争に勝ち残っていくには、紙パルプ機械・資材・薬品サプライヤーの技術をどのように有効活用していくかが一層重要課題として迫ってきそうです。

今年発行の『紙パルプ技術タイムス・特別企画/技術アニュアル2013 機械・資材・薬品総覧』はこうした状況を踏まえ、紙パルプ機械・資材・薬品を広くご紹介するため、ご好評いただきました前回版を改訂。最新の資料を追加した必携のデータ集としてお届けいたします。

書籍購入

一覧に戻る

紙パルプ製造のためのサプライヤーガイド最新版。

A4判・本文392頁

定価 本体8,000円(税・送料別)

2012年10月1日発行

本書の内容

● 機械・資材篇
主要製造工程に沿って以下の13項目に大別。さらに項目内を用途・目的ごとに細分化し、これをサプライヤー別に分類。商品の概要説明に加え、装置構成図やフロー図なども抱負に掲載。 パルプ製造機械・装置 古紙処理・資料調成用機械・装置 除塵・洗浄・濃縮装置 紙料ポンプ・薬液ポンプ 抄紙機および関連装置 抄紙機関係用具・機材類 仕上機械・ハンドリング装置 加工仕上装置類 2次加工・紙工用装置類 計測制御機器・システム 試験分析機器・装置 ユーティリティ・環境関係機器・装置 保全機器 その他関連機器・機材

● 薬品篇
主要メーカーの最新製品群を目的別に分類。成分・特性から品質における特長・用途に至るまで見やすい一覧表形式で掲載。 蒸解・漂白・古紙処理用助剤 サイズ剤 紙力増強剤・紙質改善剤 填料・顔料 染料・着色染料 無機・合成繊維 作業改善剤 防腐・防カビ剤 フェルト洗浄剤 消泡剤 濾水剤・歩留向上剤 凝集剤 各種助剤 ユーティリティ用薬品類 機能化剤 加工剤 塗工・ラミネート・紙工用薬品

● 機械・資材・薬品サプライヤー・リスト

● その他関連資料

ページのTOPへ