トップページ > トップページ書籍のご案内 > 紙パルプ技術タイムス・特別企画「技術アニュアル2022 機械・資材・薬品総覧」

紙パルプ技術タイムス・特別企画

「技術アニュアル2022 機械・資材・薬品総覧」


 新型コロナウイルス感染拡大にともなって社会経済活動が著しく制限されるなか、紙パルプ各社は“ニューノーマル”に適応したビジネス形態への移行を念頭に、「働き方改革」やIoT、AIの活用による自動化・省力化なども含め、来たるべきコロナ収束後を睨んだ改革を進めています。

 一方ではSDGs、カーボンニュートラルを達成するため、従前からの環境対策を強化・加速するとともに、既存事業における生産最適化や品質向上、新素材の開発や保有設備を活用した事業領域拡大など、将来に向けた戦略の推進に努めていますが、これらを迅速かつバランスよく実現し更なる進化を遂げるには、関連サプライヤーの技術的な支援と協力が不可欠と言えるでしょう。

 本年発行の『紙パルプ技術タイムス・特別企画/技術アニュアル2022 機械・資材・薬品総覧』では、紙パルプ産業の発展に大きく寄与する機械・資材・薬品サプライヤーの優れた製品・技術・サービスを広くご紹介するため前回版を改訂。最新の資料を追加した必携のデータ集としてお届けいたします。

書籍購入

一覧に戻る

紙パルプ製造のためのサプライヤーガイド最新版。

A4判・本文346頁

定価 8,800円(税込・送料別)

2020年10月1日

本書の内容

● 機械・資材篇
主要製造工程に沿って以下の12項目に大別。さらに項目内を用途・目的ごとに細分化し、これをサプライヤー別に分類。商品の概要説明に加え、装置構成図やフロー図なども抱負に掲載。
パルプ製造機械・装置 古紙処理・紙料調成用機械・装置 除塵・洗浄・濃縮装置 紙料ポンプ・薬液ポンプ 抄紙機および関連装置 抄紙機関係用具・機械類 仕上機械・ハンドリング装置 加工装置・加工仕上装置類 2次加工・紙工用装置類 計測制御・試験分析機器・装置 ユーティリティ・環境関係機器・装置 保全機器・その他関連機器・機材

● 薬品篇
主要メーカーの最新製品群を目的別に分類。成分・特性から品質における特長・用途に至るまで見やすい一覧表形式で掲載。
蒸解・漂白・古紙処理用助剤 サイズ剤 紙力増強・紙質改善剤 填料・顔料 染料・着色顔料 無機・合成繊維 作業改善剤 防腐・防カビ剤 フェルト洗浄剤 消泡剤 濾水性・歩留向上剤 用水・排水処理用薬剤 各種助剤 ユーティリティ用薬品類 機能化剤 加工剤 塗工・ラミネート・紙工用薬品

● 機械・資材・薬品サプライヤー・リスト

● その他関連資料

ページのTOPへ