トップページ > トップページ書籍のご案内 > 紙パルプ技術タイムス・特別企画「技術アニュアル2019 機械・資材・薬品総覧」

紙パルプ技術タイムス・特別企画

「技術アニュアル2019 機械・資材・薬品総覧」


堅調な企業収益にともなって設備投資も緩やかな増加基調にあるとされていますが、紙パルプ産業は国内市場成熟化、少子高齢化、デジタル化進展など構造的な要因から厳しい状況に置かれています。また海外に目を向ければ、米国トランプ政権の保護主義的政策を端緒とする貿易戦争の可能性が指摘されているほか、中国が打ち出した「国門利剣(ナショナルソード)」が各国の古紙輸出に大きな打撃を与えるなど、海外展開を志向するわが国紙パルプ産業にとって懸念材料が山積しています。

こうした状況下、製紙各社は生産最適化や物流効率化、環境対策などを強化して現業の発展を目指すとともに、CNFやバイオマス発電など、これまでに培ってきた技術・設備を活用した新規事業に進出しています。さらにマイクロプラスチック汚染が叫ばれるなか、持続可能な“紙”への回帰も見られ、製品開発・研究開発を支える機械・資材・薬品サプライヤーの役割は一層重要度を増していると言えるでしょう。

本年発行の『紙パルプ技術タイムス・特別企画/技術アニュアル2019 機械・資材・薬品総覧』では、紙パルプ産業の発展に大きく寄与する機械・資材・薬品サプライヤーの優れた製品・技術・サービスを広くご紹介するため前回版を改訂。最新の資料を追加した必携のデータ集としてお届けいたします。

書籍購入

一覧に戻る

紙パルプ製造のためのサプライヤーガイド最新版。

A4判・本文360頁

定価 本体8,000円(税・送料別)

2018年10月1日

本書の内容

● 機械・資材篇
主要製造工程に沿って以下の13項目に大別。さらに項目内を用途・目的ごとに細分化し、これをサプライヤー別に分類。商品の概要説明に加え、装置構成図やフロー図なども抱負に掲載。
パルプ製造機械・装置 古紙処理・資料調成用機械・装置 除塵・洗浄・濃縮装置 紙料ポンプ・薬液ポンプ 抄紙機および関連装置 抄紙機関係用具・機材類 仕上機械・ハンドリング装置 加工仕上装置類 2次加工・紙工用装置類 計測制御機器・システム 試験分析機器・装置 ユーティリティ・環境関係機器・装置 保全機器 その他関連機器・機材

● 薬品篇
主要メーカーの最新製品群を目的別に分類。成分・特性から品質における特長・用途に至るまで見やすい一覧表形式で掲載。
蒸解・漂白・古紙処理用助剤 サイズ剤 紙力増強剤・紙質改善剤 填料・顔料 染料・着色染料 無機・合成繊維 作業改善剤 防腐・防カビ剤 フェルト洗浄剤 消泡剤 濾水剤・歩留向上剤 凝集剤 各種助剤 ユーティリティ用薬品類 機能化剤 加工剤 塗工・ラミネート・紙工用薬品

● 機械・資材・薬品サプライヤー・リスト

● その他関連資料

ページのTOPへ