トップページ > トップページ書籍のご案内 > 知っておきたい紙パの実際2018

知っておきたい紙パの実際2018


入社3~5年程度の新入社員を対象にした業界知識強化用の学習書(もちろん「もう一度おさらいしたい」という人にもオススメ!)。

地域別に紙パルプ産業を解説、特色を探ります。商品知識からマーケットの特徴まで平易に解説しています。

個別企業の動きなど、社内研修では行き届きにくい部分まで的確にフォロー。

今回は時代変化の大きな要素についても分析しています。

メーカー、代理店、卸商、紙加工、原料商、機械、資材・薬品それぞれの立場で活用できます。

最新の業界データや世界の統計も網羅しました。体裁はハンディなA5判。

書籍購入

一覧に戻る

入社3年未満程度の新入社員を対象にした教育用図書の最新版。

A5判・本文200頁

定価 本体2,000円(税・送料別)

2018年6月6日

本書の内容

●知っておきたい〜紙パの歴史と現在

 紙とは何か/紙の歴史 ─ 世界/紙の歴史 ─ 日本/世界の紙・板紙 ─ 生産と消費/世界の紙パルプ ─ 代表的な国と企業/日本の紙パルプ ─ 産業界での位置と役割

 

●知っておきたい〜紙の作り方

 工場の全体像/パルプ製造・古紙処理工程/抄紙・塗工工程/図解!「抄紙機」の基礎知識/仕上・加工工程/二次加工/紙・板紙の規格/紙・板紙の種類/不織布とは

 

●知っておきたい〜紙パの原燃料事情

 原料事情 ─ 総論/木材チップ/違法伐採対策と森林認証/パルプ/古紙/製紙用薬品/エネルギー

 

●知っておきたい〜時代変化のインパクト

 SDGs(持続可能な開発目標)とは何か/活発化する世界のM&A

 

●知っておきたい〜我が町の紙パ関連産業

 北海道/東北/関東/甲信越・北陸/都道府県別にみたパルプ・紙・紙加工品製造業/東海/近畿/中国/四国/九州・沖縄/紙パルプ産業の総合需給図(2017年)

 

●知っておきたい〜業界構造とユーザー

 製紙業界/紙流通業界/原料古紙業界/機械・資材・薬品業界/関係官庁、業界団体/紙の用途とユーザー業界 ─ 総論/新聞/出版/印刷/紙製品・衛生用紙/段ボール/製袋・紙器

 

●知っておきたい〜紙パの基礎用語

 企業展開・経営戦略に関わる用語/紙の製造に関わる用語/紙加工に関わる用語/環境問題に関わる用語/製品・規格に関わる用語

 

●知っておきたい〜基礎データ

 紙・板紙の品種分類/パルプの品種分類/古紙の統計分類と主要銘柄/紙・板紙内需の実績推移と見通し/紙類輸出入と貿易バランスの推移/紙・板紙平均単価の推移

ページのTOPへ