トップページ > トップページ書籍のご案内 > 『紙・不織布・フィルム 加工ガイド2019-市場と技術』

『紙・不織布・フィルム 加工ガイド2019-市場と技術』


近年の急激な時代変化を背景に、紙や不織布・フィルムなどシート加工製品へのニーズが一段と強まっており、市場成熟化が進行するわが国にあって今後も成長が期待される数少ない分野の1 つとなっています。

すなわち、

(1) 一般市場向け製品では集約生産化や国際化が進んでいるのに対し、加工を施した付加価値の高い小ロット製品は多様化が進んで新たな市場を絶えず創出している

(2) 紙にとどまらず不織布・フィルムなどの市場分野と重なり合って一つの特殊・機能化シートとも呼べる市場が形成されつつある

(3) 専業メーカー以外にも各種業種からこの市場へ進出が相次いでいる

(4) 先端技術の応用が進み加工用機械や薬品・資材の高度化も著しい

などにより、シート加工製品は市場拡大期を迎えていると言えます。

これらを踏まえ、当社では同分野を新たな観点から捉え、紙にとどまらず不織布・フィルムなども包含する簡便で実用的な書として『最新 加工ガイド/市場と技術』を1997年に発行しました。

その後、同書続刊の要望が多数寄せられたため、折々の開発製品に関する最新情報などを盛り込み、書名を『加工ガイド』と改め恒例企画として毎年刊行、今回も全面的な内容刷新を図り『加工ガイド2019』として刊行しました。

「紙業タイムス」「FUTURE」「紙パルプ技術タイムス」「NONWOVENS REVIEW」各誌の編集協力のもと、時代変化を見据えながら市場環境や最新開発技術などの動向を追うとともに各種データも充実化、製品開発や市場開拓な どに携わる方々にとって実際的で有益な解説・情報の書となっています。

書籍購入

一覧に戻る

製品開発・市場開拓に携わる方の実際的な解説・情報の書。

A4判・本文192頁

定価 本体8,000円(税・送料別)

2018年8月1日

本書の内容

●市場・技術動向

AI(人工知能)は紙メディアによる“学び”をどのように変貌させるのか
東京大学名誉教授 尾鍋史彦

不織布の技術と業界進展の方向 ─ANEX2018を成功裏に終えて
日本不織布協会顧問,日本繊維機械学会不織布研究会委員長 矢井田修

報道発表などに見る最近の製品開発(2017年7月〜18年6月)
衛材・コスメ分野における最近の新製品開発動向
加工関連データ/紙・板紙 印刷,段ボール 包装資材・容器,段ボール 不織布 紙おむつ・マスク 粘着テープ,壁紙
加工製品・資材品種・銘柄データ/印刷・情報 印刷・その他 包装・パッケージ 粘着・剝離 産業・工業用資材 土木・建築  家庭・衛生 その他

●開発事例

王子タック/リサイクル時に粘着力を消失する回収容器用粘着ラベル
五條製紙/CNFを活用した塗工蒸着紙および抗菌保湿ティシュの開発
山陽製紙/工業用クレープ紙を使用したアップサイクル商品ブランド“crep”
ユポ・コーポレーション/環境対応グレード“ユポグリーン”の開発
三菱製紙/銀ナノ粒子インクを用いた電子回路配線技術の応用と展開
東レ/高い熱伝導性を備えた革新PETフィルムの開発
産業技術総合研究所/紙・フィルム・テープでつくる診断用チップ/検査キット
帝人/環境分野でソリューションを提供する“ナノフロントⓇ”使用バグフィルター
三菱製紙/不織布素材の良さと温度制御技術を融合した瞬間冷却パック“ダイヤクールギア”
リンテック/自動車のボディーを汚れや傷などから守る“ウインコス ペイントプロテクションフィルム”
日比谷アメニス/木質バイオマスの乾燥を促進する“TOPTEX”シート
大村印刷/超簡易型紙製VRゴーグル“Auggle S(オーグル エス)”─ すべての人にVRを
日誠産業,カミーノ/折り鶴を「昇華」したお洒落な扇“FANO(ファーノ)”─ 折り鶴再生「恩返紙」プロジェクトの取組み
東京大学大学院情報理工学系研究科/「折紙」の科学とものづくりへの応用
日本フイルコン/AdSepⓇ繊維状吸着剤の開発と適用事例

●最新技術情報

小林製作所/新たな特殊加工に役立つワイヤーバー,各種コータ,不織布用カッタ,テスト用ラボ
伸興/品質を改善する紙粉・繊維屑除去装置,静電気除去装置
金陽社/製紙カレンダー用樹脂ロール“ZE─Kシリーズ”
チノー/赤外線多成分計 IMシリーズ
横河電機/B/M9000 VP IRティッシュ坪量計
東京計器/素材検査装置“M─CAP シリーズ”
春日電機/エレクトレット加工システム コロナプラズマ表面処理装置
生産現場での事故・トラブルを未然に防ぐ静電気除去装置

世界の紙パルプ産業に見る構造変化〔Ⅲ〕─ 国・地域で異なる生産・消費形態
老舗を再生させた三代目が,どうしても伝えたい「経営革新」講義
機能紙研究会/将来を見据えた機能紙の開発動向を探る ─ 第57回研究発表・講演会を11月15日大阪で開催
紙パルプ技術協会/加速する変化のスピードに追いつく業界へ ─ 第71回定時総会で日本製紙の山崎副社長が理事長に
紙のエレクトロニクス応用研究会/「折紙工学」の現状と可能性を報告 ─ 第15回技術研究発表会&交流会を開催
日本衛生材料工業連合会/国際標準化の推進と国際連携の強化を提唱 ─ 第78回通常総会を東京・経団連会館で開催
プロシメックス/東京事務所が本格的に営業を開始

ページのTOPへ