トップページ > 定期刊行物 > 2018年 <5月号> 静岡・富士地区に見る新たな事業展開と革新技術

2018年 <5月号> 静岡・富士地区に見る新たな事業展開と革新技術


 

静岡・富士地区に見る新たな事業展開と革新技術

●特集巻頭インタビュー
地域産業の国際化に“学”として貢献し 研究開発の活性化ではCNFを起爆剤に
静岡大学副学長(国際戦略担当),農学博士,ふじのくにCNFフォーラム顧問 鈴木滋彦氏

●特集インタビュー/紙パ企業に聞く
100年の技術・伝統・経験を踏まえ薄物化を活かした需要創出・新製品開発を
日本製紙パピリア㈱ 原田工場取締役工場長 丸谷修平氏
社員や取引先が公平に利益を享受できる企業の在り方を標榜
JPコアレックスホールディングス㈱会長兼コアレックス信栄㈱代表取締役社長 黒崎暁氏
市場環境の変化に合わせ独自の製品展開で固定顧客を確保
富士里和製紙㈱ 代表取締役社長 里和義政氏
来たるべき紙袋“新”時代を睨み営業・人材・設備の強化を加速
大昭和紙工産業㈱ 代表取締役会長兼社長 齊藤了介氏

●特集インタビュー/サプライヤーに聞く
企業活性化に繋がる地域振興は「働き方改革」と人材確保から
㈱小林製作所代表取締役社長 小林俊雄氏
原点である「開発」を基軸に製紙産業の更なる発展を支援
㈱大善代表取締役 井出丈史氏
他社にない開発力でニーズに即応し「飽きられない」会社を目指す
田中技研㈱取締役常務 平森雄一氏
新会社設立で海外展開に弾み 新事業の紙おむつ製造機械も順調
㈱丸石製作所代表取締役社長 石川眞氏

●特集関連
元気ネット/再生家庭紙などに関し「消費者懇談会」─ コアレックス・黒崎社長も出席
イデシギョーグループ/イデサンコー・八代工場竣工披露式を挙行
相川鉄工/「第30回相川技術発表会」で古紙品質低下対策などを提案
データで見る静岡・四国の紙パルプ
産地ニュース・ダイジェスト(2017年4月〜18年3月)
紙パ技術をリードする有力企業
相川鉄工/青木機械/アセック/アンドリッツ/飯田工業薬品/大鳥機業社/カノンテクノ/川之江造機/協立電機/協和鐵工所/コーエイ工業/小林製作所/栄工機/サトミ製作所/佐野機械/新興エンジニヤ/大善/日本車輌製造/日本フイルコン/ファビオ・ペリーニ・ジャパン/深沢商会/富士造機/マイサーボ/丸石製作所/淀川芙蓉/油化産業
静岡県紙パ関連企業リスト

●連載
紙リサイクルの最新研究について(3)─ 溶解用パルプからの紙のリサイクル
京都大学 山内龍男
老舗を再生させた三代目が,どうしても伝えたい(65)カニの殻からつくった,社会を良くする紙製品
中山裕一朗

●業界動向
書籍紹介/『紙の構造と物性その基本〜Q&A集付〜』(山内龍男著)
兵庫パルプ工業が出力22,100kWの5号バイオマス発電設備を竣工─ 既存と合わせ近畿地区最大のバイオマス発電事業者に
機能紙研究会/第56回機能紙研究発表・講演会を収録した研究会誌を発行
紙のエレクトロニクス応用研究会/紙+エレクトロニクスの“可能性”を示唆─ 第14 回技術研究発表& 交流会
スマートエネルギーWeek/バイオマス・太陽光・次世代火力など各種発電とスマートグリッド技術が一堂に

●講演・セミナー・展示会
RITE/現実的・効果的なGHG排出削減を議論 ─ 平成29年度ALPS国際シンポジウム
日本印刷学会/印刷の将来を背負う若者達のために,今やること
繊維学会/繊維学会技術レビュー ─ 今,この製品(技術)が熱い!!

●ニュース・時計
機械・資材業界短信
月間ニュース
海外情報
アジア通信
紙パルプ製品・設備・原材料 月別需給統計〈平成30年2月度〉

一覧に戻る

ページのTOPへ