トップページ > インフォメーション > 機能紙研究会/第58回 機能紙研究発表・講演会を11月21日に高知で開催

機能紙研究会/第58回 機能紙研究発表・講演会を11月21日に高知で開催NEW


 特定非営利活動法人・機能紙研究会では11月21日高知市で「機能紙、未来技術の創出に向けて」をテーマに第58回機能紙研究発表・講演会を、翌22日には交流会並びに見学会を開催する。開催概要は以下の通り。

〔研究発表・講演会〕
 日 時:2019年11月21日(木)
 会 場:高知商工会館
 内 容:特別講演2件、一般講演7件
〔ポスター研究発表及び新製品展示会〕
 日 時:2019年11月21日(木)
 会 場:高知商工会館(高知市本町1-6-24)
 出展数:10小間程度
〔交流会〕
 日 時:2019年11月21日(木)夕刻
 会 場:高知サンライズホテル(高知市本町2-2-31)
〔見学会〕
 日 時:2019年11月22日(金)
 見学先:県内団体企業(未定)

 研究発表・講演会プログラム:主題「機能紙、未来技術の創出に向けて」

 <午前の部>
 「開会挨拶」機能紙研究会会長/磯貝明氏
 (1) 「エレクトロバブルスピニング法によるナノファイバーの量産技術開発
~エアフィルターからiPS細胞培養基材まで」廣瀬製紙㈱ナノファイバー事業
化推進室/岸本祐輝氏
 (2) 「粒子捕捉性バインダーパルプ“KPUL”の開発」日本エクスラン工業㈱
研究開発部副課長/小見山拓三氏
 (3) 特別講演「生分解性バイオマスプラスチックに求められること」東京大学大学院
農学生命科学研究科生物材料科学専攻教授/岩田忠久氏

 <午後の部>
 「通常総会」
 (4) 受賞記念「日本学士院賞を受賞して」東京大学大学院農学生命科学研究科生物材
料科学専攻教授/磯貝明氏
 (5) 特別講演「イノベーション戦略の理論と実践」神戸大学大学院科学技術イノベー
ション研究科教授/山本一彦氏
 (6) 「レーヨンの環境サイクル及び新たな分野を担うレーヨン素材の提案」
ダイワボウレーヨン㈱商品開発部商品開発部長/林誠氏
 (7) 「セルロースナノファイバー添加がパルプ繊維シートの物性に及ぼす影
響」東京農工大学大学院農学研究院講師/小瀬亮太氏
 (8) 「オールセルロースの高強度CNF材料とその応用」北越コーポレーショ
ン㈱新機能材料開発室研究ユニットリーダー/根本純司氏
 (9) 「使用済み紙おむつRecycle技術開発進捗」ユニ・チャーム㈱参与/亀
田範朋氏
 (10)「不織布産業の最新トピックス~海洋プラスティック問題を中心にし
て」日本不織布協会顧問/矢井田修氏
 「閉会挨拶」機能紙研究会副会長/濵義紹氏

 〔問合せ先〕
 特定非営利活動法人・機能紙研究会
 事務局(担当:森川・紀伊)
 〒799-0101 愛媛県四国中央市川之江町4084-1
 TEL 0896-58-2055 FAX 0896-58-6240
 e-mail kinoushi@e-kami.or.jp
 http://www.e-kami.or.jp/HP/kinoushi

ページのTOPへ