トップページ > インフォメーション > 機能紙研究会/第56 回発表・講演会を11月15日松山で開催

機能紙研究会/第56 回発表・講演会を11月15日松山で開催NEW


 機能紙研究会(会長・大谷慶人氏)は11 月15 日、松山市のメルパルク松山において「第56 回機能紙研究発表・講演会」を開催する。
 今回は「機能紙、新たな価値創造に向けて」を主題に掲げ、東京大学大学院・髙橋淳教授ならびに凸版印刷・大久保伸一専務による特別講演のほか、現在あらゆる産業で注目を集めているセルロースナノファイバー(CNF)をはじめ最新の技術・製品を取り上げた一般講演7 件、ポスター研究発表および新製品展示会が企画されており、夕刻からは交流会も催される。
 また翌17 日には見学会が実施され、㈱井関・松山製造所、帝人㈱松山事業所を訪問する予定。なお、研究発表・講演会の主なプログラムは以下の通り。
 (1) セルロースナノファイバー不織布の構造と特徴(旭化成㈱繊維事業本部技術研究所主幹研究員/齋藤大和氏)
 (2) セルロースナノファイバー-機能紙への応用について-(日本製紙㈱研究開発本部CNF 研究所所長/河崎雅行氏)
 (3) 特別講演/ 熱可塑性樹脂によるCFRP の新展開(東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻・教授/髙橋淳氏)
 (4) 特別講演/ 企業ビジョンの構築とそれを支える人づくり(凸版印刷㈱専務取締役人事労政本部長/大久保伸一氏)
 (5) レンゴーがめざすIoT(レンゴー㈱パッケージング技術開発本部技術開発第二部長/衣斐康二氏)
 (6) セルロースナノファイバーのゲル化と成形加工技術(京都大学生存圏研究所・准教授/阿部賢太郎氏)
 (7) セルロース誘導体を利用する紙の押出成形(三重大学大学院生物資源学研究科・准教授/野中寛氏)
 (8) リヨセル-類まれなセルロース系繊維の特長と応用展開-(Lenzing AGGlobal Business Management Industrial/ Berndt Köll 氏ほか)
 (9) 耐油耐水紙及び不燃紙「セラフォーム」の開発と性能評価(リンテック㈱洋紙製造部洋紙技術課課長/中林正仁氏)

 問合せ先
 機能紙研究会事務局(担当・森川、紀伊)
 〒799-0101愛媛県四国中央市川之江町4084-1
 TEL 0896-58-2055 FAX 0896-58-6240
 e-mail kinoushi@e-kami.or.jp
 URL http://www.e-kami.or.jp/HP/kinoushi

ページのTOPへ