トップページ > インフォメーション > 日本包装学会/第28回年次大会を7月11,12日に東大・弥生講堂で開催

日本包装学会/第28回年次大会を7月11,12日に東大・弥生講堂で開催NEW


 日本包装学会は第28回年次大会を7月11、12の両日、東京大学の農学部キャンパス 弥生講堂一条ホール(東京都文京区)で開催する。
 包装は食品や日用品、電気製品、医療医薬品などの様々な物品を、輸送・保管中のさまざまな劣化要因から守り、使用・消費者のもとへ最良の状態で届けるという必要不可欠な役割を担っている。この基本的な機能に加え、包装には販売促進機能・利便性向上などの様々な機能があるが、昨今の生活者の価値観やライフスタイルの変化にあわせて、包装の多様化・高機能化、そして合理化の要求が加速している。さらには地球温暖化に代表される環境問題への対応や、少子高齢化社会に適用したユニバーサルデザイン、グローバリゼーションの進行に対応した各国の規制やインバウンドへの対応など、包装が取り組むべき課題・関心は一段と高まっている。
 このような包装に対するさまざな要求に対し、第28回年次大会では「包装材料」「輸送包装」「加工・装置」「環境・安全」「評価手法」などのセッションにおける口頭・ポスター発表および製品展示コーナーの設置に加え、同時開催の第13回国際包装セミナー(IPS’19)では、プラスティック等の包装材料に関する各国の法規制動向についてのセミナーを行う。 開催概要は以下の通り。
 
 開 催 日:2019年7月11日(木)9:50~、12日(金)の2日間
 会  場:東京大学農学部キャンパス・弥生講堂一条ホール
      (〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部内)
 申し込み:http://www.spstj.jp/event/nenji/28/sanka.html
 問合せ先:日本包装学会・事務局
      (〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-3 バラードハイム703)
      TEL 03-5337-8717
      FAX 03-5337-8718
      E-mail:office@spstj.jp

ページのTOPへ