トップページ > 業界ニュース > 王子グループ/独で感熱紙生産設備を増強

王子グループ/独で感熱紙生産設備を増強NEW


 王子ホールディングスは、感熱紙事業を所管する100%子会社の王子イメージングメディアが感熱紙・インクジェット用紙を生産・販売するKANZAN Spezialpapiere GmbH社(ドイツ)で、感熱紙生産設備を増強することを発表した。完成予定は2024年1月。

 王子グループは感熱紙を含む機能材事業の拡大を目指しており、王子イメージングメディアは機能材カンパニーの中核会社としてグローバルな事業展開を強化している。eコマースの進展や食品用途の底堅い需要を背景に、主にラベルなどに使用される感熱紙は需要拡大が見込まれ、KANZANは設備増強により、今後予想されるニーズに応えて付加価値の高いサービスを提供していく。

(FUTURE 2022年4月11日号)

ページのTOPへ