トップページ > 業界ニュース > 日本製紙連合会/新理事長に小川恒弘氏

日本製紙連合会/新理事長に小川恒弘氏NEW


 日本製紙連合会の新理事長に7月23日付で小川恒弘氏(写真)が就任した。
 新理事長の小川恒弘氏は1955(昭和30)年12月25日生まれ。1978年3月東京大学経済学部卒。同年4月通商産業省(現・経済産業省)入省。84年6月~86年6月ハーバード大学留学。環境立地局再資源化対策室長、APEC事務局貿易投資委員会担当課長、通商政策局通商機構部長、大臣官房審議官などを務めて2009年7月経産省退職。その後は、日本化学繊維協会副会長兼理事長、日本繊維産業連盟副会長、帝人グループ常務執行役員などを経て、19年4月からは帝人と帝人フロンティアの非常勤顧問。

 

(FUTURE2019年8月26日号)

ページのTOPへ