トップページ > 業界ニュース > 大王製紙/佐光正義社長が会長に就任し若林頼房常務が新社長へ

大王製紙/佐光正義社長が会長に就任し若林頼房常務が新社長へNEW


 大王製紙は12月22日開催の取締役会で、佐光正義・現社長(写真左)の会長就任と若林頼房・現常務(写真右)の社長昇格を決議した。ともに4月1日付。

 <新会長、新社長の略歴>
 佐光正義(さこう・まさよし)
 新役職:代表取締役会長/1955年10月28日生(65歳)/1978年4月 大王製紙入社/2005年1月 ホーム&パーソナルケア(H&PC)事業部営業推進本部長、05年6月 常務取締役-H&PC事業部長、06年6月 専務取締役、08年6月 取締役副社長、2010年1月 同-生産管掌、11年6月 代表取締役社長/所有株式数1万8,990株
 若林賴房(わかばやし・よりふさ)
 新役職:代表取締役社長 社長執行役員/1961年8月13日生(59歳)/1984年4月 大王製紙入社/2012年1月 執行役員-新聞用紙営業本部長、16年4月 同-洋紙営業本部長、17年5月 同-H&PC国内事業部長、同年6月 取締役、18年7月 常務取締役/所有株式数8,192株

(発表記者会見の詳細はFUTURE2021年1月25日号で)

ページのTOPへ