トップページ > 業界ニュース > 大王製紙/トルコ衛生用紙会社の完全子会社化を完了

大王製紙/トルコ衛生用紙会社の完全子会社化を完了NEW


 大王製紙はかねて公表していたトルコでの衛生用紙メーカーの全株式取得を5月29日付で完了し子会社化した。併せて取得子会社の商号を、「Elleair International Turkey Kişisel Bakım Ürünleri Üretim A.Ş. 」(略称:EITR)に変更した。

 EITRの資本金は1億5,400万リラ(約24億円)で、事業内容は紙おむつ・ウエットワイプ・液体石鹸などの製造販売。社長には、大王製紙執行役員-ホーム&パーソナルケア海外事業部トルコ担当の清水徹氏が就任した。大王製紙グループは今後、EITRを拠点としてMENA(中東・北アフリカ)からロシアおよび周辺国を視野に入れた事業展開を進めていく。

(FUTURE2020年6月29日号)

ページのTOPへ