トップページ > 業界ニュース > 国際紙パルプ商事/仏の紙卸売会社を完全子会社化

国際紙パルプ商事/仏の紙卸売会社を完全子会社化NEW


 国際紙パルプ商事は、7月21日付で発行済株式の83.7%を取得して連結子会社化した、フランスの紙卸売会社「Antalis S.A.」(ユーロネクスト上場)について、残りの株式も公開買付で取得し、完全子会社化した。かねて進めていた関係法令上の手続きが完了し、このほどフランス金融市場庁の承認が下りたもの。

 買付期間は10月15日から28日までで、買付価格は1株当たり0.9ユーロ、買付予定数は1,103万9,964株、買付総額は993万5,968ユーロ(約12.3億円)となる予定。
 なお、買付終了後は一連の取引によりAntalisを非公開化する。

 

(FUTURE2020年11月9日号)

ページのTOPへ