トップページ > 業界ニュース > 北越紀州製紙/北越コーポレーション㈱に社名を変更

北越紀州製紙/北越コーポレーション㈱に社名を変更NEW


 北越紀州製紙は社名を「北越コーポレーション㈱」に変更する。4月1日から通称として使用し、6月下旬の株主総会で承認を得た後、7月1日から正式に商号変更する。
 同社は、国内洋紙事業中心だったポートフォリオを大きく転換し、今では川上から川下まで、紙パルプ産業全体を俯瞰した事業モデルを構築すると同時に、内外におけるM&A、海外生産拠点の設立などにより収益基盤強化を進めている。今後、同社グループの事業領域をさらに進化・拡大し、グローバル企業として成長するため、商号変更を決めたもの。また、併せてグループのシンボルマーク(上図)を、4月1日付で制定した。商号の頭文字「h」を象ると同時に、抄紙機をはじめとする紙パルプ産業全体をイメージしたマークとなっている。

 北越紀州販売は北越紙販売㈱に

 他方、北越紀州製紙グループの北越紀州販売は、「北越紙販売㈱」に社名変更する。北越紀州製紙同様、4月1日から通称として使用し、7月1日付で正式変更となる。
 北越紀州製紙の社名変更に伴い、同社の国内紙販売を担う事業目的を明確化するため、変更するもの。

 

(Future 2018年4月9日号)

ページのTOPへ