トップページ > 業界ニュース > 北越コーポレーション/2050年までに「CO2実質ゼロ」目指す

北越コーポレーション/2050年までに「CO2実質ゼロ」目指すNEW


 北越コーポレーションはこのほど、2050年までにCO2排出実質ゼロを目指す「北越グループ ゼロCO2 2050」を策定した。

 北越グループは「グループ環境憲章」を制定し、その実現に向けて今年4月に「グループ環境目標2030」を策定、その目標の一つである「CO2排出量を2005年度比43%(約45万t)削減する」に取り組んできた。その結果、現在ではCO2ゼロ・エネルギーが70%を占め、CO2排出原単位とともに業界トップレベルを維持している。そこで、将来の目指すべき環境ビジョンをより明確化するため、「ゼロCO2 2050」を策定したもの。

(FUTURE2021年1月4日号)

ページのTOPへ