トップページ > 業界ニュース > 北越コーポレーション/三菱商事との業務提携を解消

北越コーポレーション/三菱商事との業務提携を解消NEW


 北越コーポレーションは、三菱商事との業務提携を、7月20日の契約期間満了をもって解消した。
 北越コーポレーションは2006年、原材料の調達や国内外紙販売に関する協業などを目的に、三菱商事と業務提携契約を締結し、同社の取引基盤を活用してグローバル化を拡大してきた。
 今回の提携解消は、この提携で一定の成果を出せたことに加え、紙パルプ産業のグローバル化の進展に伴う急激な事業環境の変化に対応するため、合意したもの。なお、両社は引き続き良好な関係を継続していくとしている。
 三菱商事は北越の発行済株式総数の19.32%を所有する主要株主。また、北越が三菱商事グループから原材料を購入している一方、三菱は北越製品を購入・販売している。

(Future 2019年8月19日号)

ページのTOPへ