トップページ > 業界ニュース > 中越パルプ工業/新社長に植松久氏

中越パルプ工業/新社長に植松久氏NEW


 中越パルプ工業は、代表取締役の交替を内定した。現 専務の植松久氏(写真)が代取社長に就任し、現 代取社長の加藤明美氏は顧問に退く。6月25日開催の株主総会で承認を受け正式に就任する。

 <植松久(うえまつ・ひさし)氏の略歴>
 1956年4月13日生まれ、80年東京農工大学農学部林学科卒。同年中越パルプ工業入社、2010年執行役員、12年上席執行役員、13年取締役、14年常務、16年専務。その間、高岡工場長、経営管理本部長、営業本部長などを務めた。現在、専務-社長補佐、営業本部長。

(FUTURE2020年6月8 日号)

ページのTOPへ