トップページ > 業界ニュース > レンゴー/大興製紙管財人と再生支援で合意

レンゴー/大興製紙管財人と再生支援で合意NEW


 レンゴーは、かねて検討していた大興製紙の再生支援について、このほど大興製紙の管財人と合意書を締結した。

 支援の詳細は、今後作成される更生計画案で定められるが、その更生計画案が裁判所に認可されることを条件に、9月1日付(予定)でレンゴーが大興製紙を完全子会社化し、製造・販売の両面から支援していく。またレンゴーは、子会社化に先立ち、大興製紙の事業継続に必要な資金の貸付を行うなど、「事業価値を毀損させぬように最大限努力する」としている。

 〔大興製紙の概要〕
 所在地:静岡県富士市▽資本金:1億円
 事 業:クラフトパルプ、クラフト紙、特殊紙の製造・販売ならびにリサイクル事業
 売上高:約120億円(2020年3月期)
 従業員:210名

(FUTURE2021年4月12日号)

ページのTOPへ