トップページ > 業界ニュース > レンゴー/マイクロセルロースビーズのOEM生産を開始

レンゴー/マイクロセルロースビーズのOEM生産を開始NEW


 レンゴーは大東化成工業(大阪市)が製造・販売するマイクロセルロースビーズ(商品名:CELLULOBEADS)の一部製品のOEM生産を開始する。
 プラスチック微粒子による海洋汚染が問題視される中、生分解性を有するセルロース微粒子(マイクロセルロースビーズ)は、その代替品として欧州を中心に世界的に需要が高まっている。大東化成工業は以前から化粧品原料向けに『CELLULOBEADS』を製造・販売しているが、最近の需要増を受けて増産を検討する中でレンゴーにOEM生産を要請、レンゴーはこれに応える形でOEM生産の契約を結んだ。
 レンゴーは従来から球状セルロース粒子(商品名:ビスコパール)を製造・販売しており、今回の契約締結を機に大東化成工業との協力関係を強化し、プラスチック代替事業としてセルロース関連事業の拡充を図る。

(FUTURE2019年10月21日号)

ページのTOPへ