トップページ > 業界ニュース > レンゴー/タイの段ボール会社で第2工場を竣工

レンゴー/タイの段ボール会社で第2工場を竣工NEW


 レンゴーの連結子会社、トライウォール社(香港)は、同社子会社であるトライウォール・パッケージング(タイ)社(TWPT社)。タイ・ラヨン県)で第2工場の建設を進めていたが、このほど竣工した。
 TWPT社があるラヨン県はタイ政府が東部経済回廊(EEC)として経済投資を促進しており、重量物包装需要の増加が見込まれている。重量物段ボール・一般段ボールのシート、ケースを製造販売するTWPT社では、業容拡大に伴い生産体制の拡充が急務となっていたが、第2工場の竣工により、製函設備を充実させるとともに、倉庫スペースも拡張した。
 レンゴーは第2工場の竣工により、「タイを中心とするASEAN地域の重量物段ボールをはじめ多様なニーズに応えるとともに、事業のさらなる拡大を推進する」としている。

 〔トライウォール社の概要〕
 代 表 者:鈴木雄二
 事業内容:重量物包装資材の製造販売事業の統括

 〔トライウォール・パッケージング(タイ)社の概要〕
 代 表 者:Sumate Tannumsaeng
 株  主:トライウォール・SEAグループ・ホールディング社
 事業内容:重量物および一般段ボールのシート・ケースの製造販売
 売 上 高:8億2,800万バーツ(約28億1,500万円、2017年度実績)

 

 

(Future 2018年3月19日号)

ページのTOPへ