トップページ > 業界ニュース > レンゴー/サン・トックスを子会社化

レンゴー/サン・トックスを子会社化NEW


 レンゴーは関連会社サン・トックス(トクヤマ80%、レンゴー20%出資)の株式の46%をトクヤマから10月1日付(予定)で追加取得し、サン・トックスを子会社化する。
 サン・トックスは、茨城県と山口県に生産拠点をもつ、プラスチックフィルムメーカー。レンゴーグループにとっては長年にわたる主要なフィルム仕入先であり、2015年10月にサン・トックスの第三者割当増資を引き受けて資本参加した後、トクヤマと共同でサン・トックスのプラスチックフィルム事業の強化に努めてきた。

 〔サン・トックスの概要〕
 本  社:東京都台東区上野
 工  場:関東工場(茨城県潮来市)、徳山工場(山口県周南市)
 代 表 者:飯嶋克孝・代表取締約社長
 資 本 金:3億円
 株  主:(株式取得後)レンゴー66%、トクヤマ34%
 事業内容:プラスチックフィルムの製造・販売
 売 上 高:約180億円(2020年3月期)
 従 業 員:417名

(FUTURE2020年10月12日号)

ページのTOPへ