トップページ > 業界ニュース > レンゴーグループ/日之出紙器工業が博多段ボールを子会社化

レンゴーグループ/日之出紙器工業が博多段ボールを子会社化NEW


 レンゴーの連結子会社、日之出紙器工業はこのほど、博多段ボール(福岡県宇美町)の発行済株式の70%を取得し、子会社化した。
 博多段ボールは、段ボールケースを製造・販売する福岡県の有力メーカー。経営基盤の強化を目的に、同社よりレンゴーグループに資本参加の依頼があり、今回の株式取得となった。日之出紙器工業は今後、博多段ボールと営業・生産の両面で連携を強化する。

 〔博多段ボールの概要〕
 代 表 者:片山浩一・代表取締役社長
 資 本 金:1,500万円
 事業内容:段ボールケースの製造・販売
 売 上 高:5億7,900万円(2018年1月期)
 従 業 員:19名

(Future 2018年12月24日号)

ページのTOPへ