トップページ > 業界ニュース > レンゴーグループ/ドイツの重量包装会社を買収

レンゴーグループ/ドイツの重量包装会社を買収NEW


 レンゴーは、連結子会社のトライウォール社(Tri-Wall Holdings Limited、本社:ケイマン諸島)を通じ、いずれもドイツに本社を置くトライコー社(TRICOR Packaging & Logistics AG)とグットマン社(Gutmann Anlagentechnik GmbH)を孫会社化する。トライウォール社のグループ会社でドイツに本社を置くTri-Wall Germany GmbHが、トライコー社の株式100%と、そのグループ会社であるグットマン社の持分100%を取得するもの。取得価額は約323億円。
 トライウォール社は、2016年にレンゴーの子会社となって以降、レンゴーグループの海外における包装事業の中核会社として、アジア、欧州を中心に事業を拡大してきた。今回グループ化するトライコー社は、ドイツ国内に4工場を有する重量物包装メーカーで、重量物包装では欧州内3位、ドイツでは2位のシェアを占める。高い技術力でオートメーション化を進めており、競争力のあるパテントも持っている。レンゴーは、同社を孫会社化することで欧州経済の主要国であるドイツに重量物包装の製造拠点を確保し、欧州事業の拡大を図る考え。重量物包装事業で重要な顧客である自動車産業が盛んなドイツではトライコー社の顧客基盤を活用し、また周辺国ではトライウォール社の既存顧客基盤を活用していく。さらにトライコー社のオートメーション技術をレンゴーグループに取り込むとともに、トライコー社にもレンゴーの技術力を注入し、双方の生産効率を高めていく。孫会社化する2社の概要は次記の通り。

 〔トライコー社〕
 事 業:産業用重量物梱包資材のデザイン・製造・販売、物流サービス
 資本金:1,251.5万ユーロ(15億100万円)
 設 立:2007年8月
 売上高:連結1億8,111.8万ユーロ(19年1月期・217億3,400万円)

 〔グットマン社〕
 事 業:機械製造
 資本金:2.5万ユーロ(300万円)
 設 立:2015年3月
 売上高:613.2万ユーロ(19年1月期・7億3,600万円)

 

 

(FUTURE2019年9月2日号)

ページのTOPへ