トップページ > 業界ニュース > リンテック/透ける・書ける紙“SUKEKAKE”を発売

リンテック/透ける・書ける紙“SUKEKAKE”を発売NEW


 リンテックは主原料に木材パルプを使用し、紙本来の優しい肌合いや筆記適性、そして柔らかな透け感を兼ね備えた特殊紙を開発。「透ける・書ける」という特徴を持つ新製品“SUKEKAKE”(スケカケ)として、4月1日から販売を開始した。

 SUKEKAKEは鉛筆やボールペンなどでの筆記適性を備えた半透明の紙(写真)。使いやすさを考慮した厚みとコシがあり、オフセット印刷やレーザープリンタでの印字にも対応している。

 また、リンテックはSUKEKAKEの透明感や厚み・コシを生かし、SUKEKAKEで作ったファイルも同時に発売した。プラスチック製クリアファイルの代替品になり、表面に直接書き込みや印刷・印字ができる新しいファイルとして使用シーンも広がるほか、紙製なのでそのままシュレッダー廃棄も可能。同社では今後、包装材料や書籍カバー、メッセージカードなどへの展開も視野に、SUKEKAKEの用途提案を強化していく考え。

(FUTURE 2022年4月18日号)

ページのTOPへ