トップページ > 業界ニュース > リンテック/耐水強度に優れた印刷用紙『プラレスペーパーCoC』を新発売

リンテック/耐水強度に優れた印刷用紙『プラレスペーパーCoC』を新発売NEW


 リンテックは11月25日、耐水強度に優れ、濡れても破れにくい印刷用紙『プラレスペーパーCoC』(FSCミックス認証製品)を新発売した。
 同社は今年7月、フィルムの代わりに耐水性のある紙を表面基材に使用した粘着ラベル素材を発売し、プラスチック代替素材の新ブランド『PLALESS(プラレス)』として、シリーズ展開している。『プラレスペーパーCoC』は、『PLALESS』同様高い耐水性が特徴で、ラインアップは非塗工タイプと印刷適性を高めた片面塗工タイプの2アイテムを揃えた。
 コーティング加工を施した片面塗工タイプは、表面が滑らかで光沢感が高く、写真や色の再現性に優れる。また非塗工タイプは、各種印刷方式に幅広く対応し、汎用性が高いのが特徴。リンテックでは、手提袋、地図、商品タグや冷蔵・冷凍食品包装など、さまざま用途(写真)に幅広く提案し、脱プラ需要に応えていく考え。当初販売50t/年を目指す。

(FUTURE2020年12月21日号)

ページのTOPへ