トップページ > 業界ニュース > トーモク/米国連結子会社の生産能力を大幅増強

トーモク/米国連結子会社の生産能力を大幅増強NEW


 トーモクはこのほど、米国連結子会社のサウスランドボックスカンパニーの隣接地を取得し生産能力を大幅に増強すると発表した。これにより米国の需要拡大に対応する。
 1990年設立のサウスランドボックスカンパニーは、ロサンゼルスを拠点に西海岸をマーケットとする日系唯一の段ボールメーカー。高品質、迅速な対応力、提案力で強い信頼を築き、高い評価を得ている。現在は生産量1,000万㎡/月、売上高約80億円、従業員150名の規模で事業展開しており、今回の隣接地取得を機に、もう一段のスケールアップを目指す。

(Future 2018年8月20日号)

ページのTOPへ