トップページ > 業界ニュース > テトラパックグループ/シンガポールにCICを開設

テトラパックグループ/シンガポールにCICを開設NEW


 テトラパックグループはこのほど、急速に発展するアジア市場のニーズに対応するため、アジア初のカスタマー・イノベーション・センター(CIC)を、シンガポールのジュロン工場敷地内に開設した。写真はCIC内の様子。

 CICでは最先端の設備と技術を導入し、新製品企画のアイデアを導き出すアイデアセッションや、試作品のフォーミュラ開発、パッケージデザインのカスタマイズ、新製品の本格的な市場参入に向けた最終仕上げに利用できるようになっている。同社ではCIC開設に当たり、次のようにコメントしている。

 「アジアは急成長市場であると同時に、複雑化も進んでいる。技術の急速な進歩や国際貿易の増加により競争環境は激化し、消費者層・ニーズは拡大・多様化している。それらに対応するため、メーカーにはカスタマイズされた革新的な製品開発が求められている。CICは、マーテケィングサービスの一環として、ユーザー企業がこれらの課題に取り組むために作られ、施設内だけで新製品の全イノベーションプロセスを実施でき、開発にかかる時間を短縮できる」。
なお、同社のCIC開設は、米国・デントン、UAE・ドバイに続く3番目となる。

(Future 2017年6月12日号)

ページのTOPへ