トップページ > 定期刊行物 > NONWOVENS REVIEW > NONWOVENS REVIEW 2020 > 2020年 <Vol.30 No.4> 特集 医療・衛生用途で重要度増す不織布

2020年 <Vol.30 No.4> 特集 医療・衛生用途で重要度増す不織布


 

〈医療・衛生用途で重要度増す不織布〉

●特集(動向解説)
新型肺炎でマスク逼迫するが紙おむつは低調 ─ 外需低迷やパンデミックなどグローバル化によるマイナス面が露呈

●特集(企業展開)
“マスク用とりかえシート”に注文が殺到,ブランド戦略で次の100年へ飛躍目指す
金星製紙㈱ 石川雅友氏,小久保英恵氏
大人用紙おむつに特化,介護分野の新製品を模索
東陽特紙㈱ 森木穂高氏
防爆設備とクリーンな環境を実現した新本社工場で高付加価値化をさらに推進
㈱ディプロ 南竹義久氏
“アルカリ電解水”で知名度アップ,自社ブランドで海外進出を目指す
服部製紙㈱ 矢野雅司氏

●特集(海外動向)
新たな成長段階に入った中国の衛生用品産業 ─ 試練の時期をいかに乗り切るか:2018〜19年から2020年へ

●特集(中国マスク事情)
感染拡大で相次ぐ異業種の設備新設 ─ メルトブロー不織布の増産も活発化

●特集(業界動向)
P&Gジャパン/“ウィスパー”を国内生産に切り替え ─ 300項目の品質検査クリアした製品のみを提供
大王製紙/海外の衛生用品大手を相次ぎ買収 ─ ブラジルとトルコを足がかりに世界戦略を本格化
アルフレッサファーマ/粒子線を遮蔽して臓器を守る ─ 不織布技術で実現した放射線治療用のスペーサ
日本衛生材料工業連合会/安心・安全の基準づくりに邁進 ─ 280名が参加し新年賀詞交歓会を開催
衛材分野における新製品開発動向(2019年3月〜20年2月)

●寄稿
日本不織布産業のこれからの課題
日本不織布協会顧問 矢井田修氏
第19回国際ナノテクノロジー総合展のトピックス
技術ジャーナリスト 塩谷隆氏

●企業展開
「リサイクル」の言葉生まれる前から樹脂・繊維の資源化を実現
髙安㈱ 野田博之氏
高強度・高耐熱・ナノ化など特長もつ“トワロン”を安定供給
帝人㈱ 武田直樹氏

●業界動向
兼松KGK/Firefly ab社の発火検知・消火システムが注目 ─ 0.02秒で熱量検知し誤作動なく設備を保護
安積濾紙/濾紙の技術をきわめ次の100年を目指す ─ 創立100周年を迎え祝賀会開催
Pickup/フィルター性能や加工性に優れる極細繊維を使用の“不織布タピルス”
マーケット探訪:使い捨てカイロ/冷え性対策から肩こりまで用途が拡大

●ニュース
国内ニュース
海外情報
製品開発ニュース

一覧に戻る

ページのTOPへ