トップページ > 定期刊行物 > FUTURE > FUTURE 2020 > 〈1月20日号〉

〈1月20日号〉


 

●新春インタビュー/2020年の紙類貿易を展望する
輸出市場の環境変化を予測し即対応できる態勢をつくっておく
日本紙類輸出組合 今野 武夫 理事長(日本製紙 取締役 常務執行役員)
輸入紙の存在感は徐々に低下脱プラ・紙化で日本の強み発揮を
日本紙類輸入組合 寺垣 毅 理事長(丸紅㈱ 執行役員)

●ワールドレビュー
操短と港湾在庫の払底が安定を下支えするアジアのLBKP市況

●話題を追って
経産省 インドの紙リサイクル構築支援事業/17名が来日し10日間の研修を受講

●REPORT
製紙連 紙製品の環境配慮に関する意識調査/紙袋、紙ストローの普及に約7割が賛成

●Future’s EYE
「エコプロ2019」展示に見る各社のソリューション/SDGsや海洋プラ問題を訴求する展示に注力した紙パ関連企業

●統計と市況

●ニュースファイル
企業の動き 団体の動き トピックス 催事 新製品 移転・変更

一覧に戻る

ページのTOPへ