トップページ > 業界ニュース > レンゴー/タイの段ボール関連会社の株式を取得

レンゴー/タイの段ボール関連会社の株式を取得NEW


 レンゴーのタイにおける合弁会社、タイ・コンテナーズ・グループ社はこのほど、バンコク近郊のサムサコーン県にある同社段ボール子会社、ダイナ・パックス社およびオリエント・コンテナーズ社の株式25%を個人株主から取得し、100%子会社化した。
 レンゴーグループは海外事業をコア事業の一つと位置付けており、中でもタイをはじめとした東南アジアでの段ボール事業は、重要な戦略事業として今後も供給体制の充実を図っていく。

〔タイ・コンテナーズ・グループ社〕
株  主:レンゴー30%、SCGパッケージング社70%
事業内容:段ボールおよび紙器、軟包装製品の製造・販売

〔ダイナ・パックス社〕
株  主:タイ・コンテナーズ・グループ社100%
事業内容:段ボール製品の製造・販売

〔オリエント・コンテナーズ社〕
株  主:タイ・コンテナーズ・グループ社 100%
事業内容:段ボール製品の製造・販売

                                        (Future 2018年2月19日号)

ページのTOPへ